So-net無料ブログ作成

愛と死をみつめて [邦画]

1964年に「愛と死をみつめて」を歌っていた青山和子さんの結婚話が先日報じられていて、63歳まで独身だった事には驚きましたが、日本中が涙した映画「愛と死をみつめて」と、青山さんの歌を想い出しました。

日活 愛と死をみつめて.jpg

1964年9月に公開された映画「愛と死をみつめて」の原作は、大学生の河野 実さん(マコ)と、軟骨肉腫に冒されて21年の生涯を閉じた大島みち子さん(ミコ)との、3年間に及ぶ文通を書籍化した「愛と死をみつめて」で、1963年に出版されて160万部を売り上げる大ヒットを記録しました。吉永小百合さんと浜田光夫さんが主演した映画を観ていませんが、この年の4月にTBSの東芝日曜劇場で、二話完結編で放送された山本学さんと大空真弓さん主演の「愛と死をみつめて」を観て、当時小学4年生だった私の心をも強く打つ作品でした。

吉永小百合さんと、浜田光夫さんの劇場版です。

人は不治の病に冒されていると知った時、それを乗り越え、最善の方法をとって強く生きる努力をすることができるでしょうか。自分の死を、静かに受け止める事ができるでしょうか。生きたくても生きられない病との葛藤と、残された短い人生を強く生きることの意味を、大島みち子さんの著書からあらためて切実に感じています。"映画は原作を超えられない!"と云われるように、本からは映画や音楽よりもより濃く伝わります。 

 

若きいのちの日記―「愛と死をみつめて」の記録 (だいわ文庫)

若きいのちの日記―「愛と死をみつめて」の記録 (だいわ文庫)

  • 作者: 大島 みち子
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 文庫

nice!(19)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 19

コメント 12

yukky_z

オリジナルの映画は観たことがないのですが、
数年前に広末涼子でリメークしたドラマ版を
観た記憶があります。
by yukky_z (2010-04-03 18:05) 

tateichi_m

yukky_zさん、
「地球の中心で愛をさけぶ」などの、
純愛小説の先駆け的な作品ですね。
この映画を観たのは随分後の再放映でしたが、
CS TBSで観られるようです。
by tateichi_m (2010-04-03 18:41) 

ナツパパ

曲はよく聞きましたねえ、一世を風靡した、といっても良いくらいでしたね。
映画は見ていませんが、たしかTVは見たように覚えています。
こうやって本になって、皆さんに知られ、残された男性は厳しいなあ、
と思ったりするのは、わたしが年をとってしまったからかも知れません。
重い荷物を背負って生きる大変さを、つい思ってしまいます。
by ナツパパ (2010-04-03 20:53) 

tateichi_m

ナツパパさん、
今年69歳になられる河野 実さんは、大島みち子さんが他界したあとも「愛と死をみつめて」を何章かに分けて出版され、最終章が出ています。
関連本としては「佐智子の播州平野」もあります。
大島みち子さんは22歳の誕生日を迎える前日に21歳で亡くなり、河野実さんは中央の学生の22歳でしたので、歌詞にあるように実さんはみち子さんに"永遠の愛"を捧げた人生なのですね。本人にお会いしてみたいです。
by tateichi_m (2010-04-03 21:41) 

の

「愛と死をみつめて」は中学の時です
田舎の中学校は学校推薦映画じゃないと観られない時代でした
この映画は推薦だったので観に行った記憶あります~♪

by (2010-04-04 00:09) 

tateichi_m

の さん、
小学生当時、文部省推薦映画を授業で観せられたことがありました。

「♪シベリアに帰る鳥」を拝聴しました。
北海道の冬の川で見た、白鳥も美しかったですよ。
by tateichi_m (2010-04-04 00:49) 

miopapa

本も読み、映画もTVも・・・
それに、この時からギターを本格的に弾きたくなりましたね。
それと、私も若かったのか
変な話ですが、彼がそのご結婚をされたと聞いたときには
何とも受け入れられない寂しさを・・・
今なら、別ですが・・・
  こう書いているときにも、歌が耳に・・・
   吉永さんや大空さんの「みちこさん」の顔と
    本の中の顔が・・・
by miopapa (2010-04-04 13:19) 

tateichi_m

miopapaさん、
手紙から作詞した歌詞にある"みこの分まで生きて・・・"、
"みこの分も幸せに"、プラトニックながら、
3年間の文通から暗黙の了解があったのでしょうね。
結婚された相手の方も、十分に理解されていたのだと思います。
女性の場合だと、生涯独身を貫くケースがありますね。
動画のクライマックス・シーンで、宇野重吉さんのセリフに涙があふれます。

ALS協会愛知支部のHPを拝見しています。たいへん参考になります。
ありがとうございました。
by tateichi_m (2010-04-04 16:31) 

marimo

ご訪問&niceありがとうございます。
by marimo (2010-04-04 18:28) 

tateichi_m

marimoさん、
タルトちゃん、naoちゃん可愛いですね。
ネコが大好きなもので、癒されます。また伺います。
ご訪問、niceありがとうございました。
by tateichi_m (2010-04-04 20:07) 

n-project

私も「愛と死をみつめて/青山和子」で記事を書きましたので、覘いてやって下さい。

2006年テレビ朝日版「愛と死をみつめて(広末涼子×草彅剛)」のYou Tube視聴後ご感想など・・・・・宜しく!

by n-project (2010-04-04 23:58) 

tateichi_m

n-projectさん、
私はテレビをあまり観ませんし、映画もリメイク版はオリジナルの感動が薄れるので観ませんが、
nさんが出演されているとあれば、必ず観ますのでお知らせくださいね。
by tateichi_m (2010-04-05 22:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。