So-net無料ブログ作成
The Beatles ブログトップ

THE BEATLES [The Beatles]

来日しているポール・マッカートニーの東京公演が、一昨日の武道館と昨日は東京ドームでありましたねぇ!1966年8月29日にサンフランシスコのキャンドルスティック・パークでのコンサートを最後に、ビートルズは四人揃ってステージに立つ事はありませんでしたが、当時のポール・マッカートニーの言葉に、「僕がザ・ビートルズを去ったのではない。ザ・ビートルズがザ・ビートルズを去ったんだ」とありました。

SUMMER OF LOVE.jpg


1964年 [The Beatles]

George.jpgJohn.jpg

Paul.jpgRingo.jpg

1月21日(土)から劇場公開されている「ALWAYS 三丁目の夕日 '64」が満席状態だそうで、高度経済成長期だった黄金の'60年代、昭和30年代をこの映画を通して更に懐古を重ねている人々が思いの他多い事に驚いています。1964年はザ・ビートルズの日本でのデビュー・シングル、「抱きしめたい / ジス・ボーイ」が2月に発売されて、この年だけでシングル13枚、26曲がリリースされていたのですが、1964年というと私は10歳になる小学4年生で、当時中学3年生だった姉のレコードと思われる「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」のB面、「今日の誓い」を気に入ってよく聴いていましたので今でも好きな曲です。

1.抱きしめたい / ジス・ボーイ (1964年2月5日)

2.プリーズ・プリーズ・ミー / アスク・ミー・ホワイ (1964年3月5日) 
3.シー・ラヴズ・ユー / アイル・ゲット・ユー (1964年4月5日)
4.キャント・バイ・ミー・ラヴ / ユー・キャント・ドゥ・ザット (1964年4月5日)
5.フロム・ミー・トゥ・ユー / アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア (1964年4月5日)*日本独自発売
6.ツイスト・アンド・シャウト / ロール・オーヴァー・ベートーヴェン (1964年5月5日)
7.ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット / サンキュー・ガール (1964年5月5日)
8.オール・マイ・ラヴィング / ラヴ・ミー・ドゥ (1964年5月5日)*日本独自発売
9.プリーズ・ミスター・ポストマン / マネー (1964年6月5日)*日本独自発売
10.ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! / 今日の誓い (1964年8月5日)

11.恋する二人 / ぼくが泣く (1964年9月5日)
12.アンド・アイ・ラヴ・ハー / 恋におちたら (1964年10月5日)

13.マッチボックス / スロウ・ダウン (1964年11月5日)


ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! [The Beatles]

A Hard Day's Night.jpg 

1964年8月1日に日本で公開された映画、「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!(A Hard Day's Night)」が、期間限定で東京中央区の東劇で2月20日~3月5日まで再上映されています。この情報は4年前から愛読させて頂いている、シュガーさんの「シュガータウン日記」、2月10日のブログにいち早く書かれていて、私は東京の上映期間の3月5日までに、何とか観られそうかなぁと思っていましたが、残念ながら帰京が延びて観られそうにもないので、遅まきながらブログ記事にしました。

この映画の上映地域が何故か東京と福岡のみで、福岡は博多区の福岡中洲大洋映画劇場で、3月20日~4月2日まで上映されます。

Things We Said Today.jpg

A Hard Day's Night

サウンド・トラックではありませんが、私が好きなビートルズ・ナンバーの2曲です。

Paper Back Writer.jpgペイパー・バック・ライター

Eleanor Rigby.jpgエリナー・リグビー

ハード・デイズ・ナイト [DVD]

ハード・デイズ・ナイト [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD

イエロー・サブマリン [DVD]

イエロー・サブマリン [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • メディア: DVD

The Beatles ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。