So-net無料ブログ作成
検索選択

TAKE IVY JAZZ編 [JAZZ]

TAKE IVY JAZZ.jpg

2013年11月6日にリリースされた「TAKE IVY FOLK編」、「JAPANESE COLLEGE FOLK編」に続いて、ラストの一枚は1960年代のアイビー・ブームの時代に流行した、JAZZをコンパイルしたコンピレーション・アルバム「TAKE IVY JAZZ編」から、「TAKE IVY」のネーミングの由来にもなった「テイク・ファイヴ」をUPします。

1.枯葉 / ビル・エヴァンス
  Autumn Leaves / Bill Evans
2.テーマ・フロム・クール・ワールド / ディジー・ガレスピー
  Theme From The Cool World / Dizzy Gillespie
3.アイ・ヒア・ア・ラプソディ/ ジョン・コルトレーン
    I Hear A Rhapsody / John Coltrane
4.ニアネス・オブ・ユー / ナット・アダレイ
  The Nearness Of You / Nat Adderley
5.ブルース・ザ・モスト / ハンプトン・ホーズ
  Blues The Most / Hampton Hawes
6.ダット・デア / ボビー・ティモンズ
  Dat Dere / Bobby Timmons
7.ブルー・ボッサ / ジョー・ヘンダーソン
  Blue Bossa / Joe Henderson
8.イフ・アイ・ワー・ア・ベル / マイルス・デイヴィス
   If I Were A Bell / Miles Davis
9.マイティ・モー・アンド・ジョー / ハンク・モブレー
  Mighty Moe And Joe / Hank Mobley
10.ワン・オクロック・ジャンプ / ジミー・スミス
  One O'Clock Jump / Jimmy Smith
11.テイク・ファイヴ / デイヴ・ブルーベック
  Take Five / Dave Brubeck


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Midnight Sounds Jazz Orchestra [JAZZ]

日本医科大学の創立記念日が4月15日で、記念品にアメニティセットを頂いていたのですが、高級シティ・ホテルの物よりも秀逸なセットでした。

トートバッグの内容は箸・スプーンフォークを入れるケース、刺繍入りタオル、マグカップ、歯ブラシ、ハミガキ、ティッシュボックス、箱入り綿棒、ケース入り石鹸、箸、スプーン、フォーク。

日本医科大学 アメニティセット.jpg

日本医科大学音楽部の「Midnight Sounds Jazz Orchestra」の第47回定期演奏会が、5月25日(土)に新橋ヤクルトホールで行われます。16時開場 16時30分開演で入場は無料です。

47th poster.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

THE CAT [JAZZ]

1966 6 1.jpg

"JULY"でUPしたメンズ・クラブ1966年7月号の表紙はマドラスのバミューダでしたが、前号の1966年6月号はクレイジー・マドラスのサマージャケットで、特集は「バーミューダ・ルック 」ドライブ / タウン / クレイジー・マドラス / サマー・ニット / フォーマル / バーミューダ島案内。音楽記事には、ジミー・スミスとジョン・コルトレーンが掲載されていました。

the cat.jpg

米国のジャズ・オルガン奏者の大御所であるジミー・スミスの、1964年にリリースされたアルバムから「ザ・キャット」です。ジャズ・オルガンはオルガン、ドラムス、ギターのトリオで演奏され、ジミー・スミスはブルーノート・レーベルでの録音をジャズ・オルガン・トリオで行なっていましたが、ヴァーブ・レーベルの「ザ・キャット」はジャズ・オルガンとしては珍しくビッグバンドで演奏されています。夏に聴いて心地よい音楽に、クール・ジャズやボサノヴァもありました。

クーちゃん.jpg

かつて欧米諸国ではクロネコを不吉の象徴とする迷信がありましたが、その一方でイギリスの一部の地域では幸運の象徴とされ、日本では"福猫"として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴とされているそうですね。今週の金曜ロードショーは「魔女の宅急便」が放送されますが、クロネコの"ジジ"のようにうちのクーちゃんも言葉が話せたら良いのにと思います[わーい(嬉しい顔)]。8月末か9月始めに1歳になるクーちゃんは、最近外へ興味を持ちベランダへ出ることが多くなりました。[猫] 


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Herbie Hancock [JAZZ]

RIVER the joni letters.jpg 

herbie hancock.jpg2007年にリリースされたハービーハンコックのアルバム、「River The Joni Letters(リヴァー ジョニ・ミッチェルへのオマージュ)」が、2008年度のグラミー賞最優秀アルバム賞を受賞し、このアルバムをテーマにした「Herbie Hancock & The Imagine Project Band 」の来日公演が、先月5月13日(金)に札幌市民ホールでFMノースウェーブの主催により行われました。コンサートのフライヤーに、「このたびの東日本大震災の復興を願い、コンサートの売上金から日本赤十字社を通し協力させていただきます。」とハービー・ハンコックのメッセージが添えられています。

来日公演は東京、大阪、札幌の3都市でしたが、札幌は特にジャズ愛好家が多いとされていて、「SAPPORO CITY JAZZ」ジャズ・フェスティバル2011が、7月13日(水)~8月23日(火)の42日間、大通公園、札幌芸術の森、市内のホテルなどを会場に開催されます。

そして、「SAPPORO CITY JAZZ」フェスティバル2010に出演した、札幌が誇る天才サックス奏者の寺久保エレナは、現役女子高生だった昨年6月に18歳にして自分のアルバム「North Bird」をリリースし、9月には東京国際フォーラムで行われたアジア最大級のジャズイベント、「TOKYO JAZZ FESTIVAL」に出演して、山下洋輔、日野皓正、渡辺貞夫など数々の巨匠との共演も果たしています。北海道からフォークやニュー・ミュージックなどの枠(Frame)を超えた、新進気鋭の女性ジャズ・アーティストの誕生です。

1. コート・アンド・スパーク(feat.ノラ・ジョーンズ)

2. イーディスと親玉(feat.ティナ・ターナー)

3. 青春の光と影  
4. リヴァー(feat.コリーヌ・ベイリー・レイ)

5. スウィート・バード  
6. ティー・リーフの予言  
7. ソリチュード  
8. アメリア(feat.ルシアーナ・ソウザ)  
9. ネフェルティティ(ウェイン・ショーター)  
10. ジャングル・ライン(feat.レナード・コーエン)  
11. ア・ケイス・オブ・ユー(ボーナス・トラック)

<アルバム・パーソネル>
ハービー・ハンコック(p)
ウェイン・ショーター(ts、ss)
デイヴ・ホランド(b)
ヴィニー・カリウタ(ds)
リオーネル・ルオケ(g)

<ゲスト・ヴォーカル>
ジョニ・ミッチェル
ノラ・ジョーンズ
コリーヌ・ベイリー・レイ
ティナ・ターナー
レナード・コーエン
ルシアーナ・ソウザ

River: The Joni Letters

River: The Joni Letters

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Verve
  • 発売日: 2007/09/25
  • メディア: CD

nice!(19)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

JAZZ FOR JAPAN [JAZZ]

ジャズ・フォー・ジャパン 東日本大震災被災者支援CD.jpg

東日本大震災を知ったアバター・レコーズC.E.Oのラリー・ロビンソンが、ロサンゼルスを中心にアメリカ西海岸で活躍するコンテンポラリー・ジャズ界のトップ・ミュージシャンたちに協力を呼びかけ、3月23日と24日の二日間で収録した東日本大震災被災者支援アルバム、「JAZZ FOR JAPAN」は4月5日にiTunesミュージック・ストアからダウンロード販売が開始されて以来、ジャズのアルバム・チャートで1位になっている、ラリー・ロビンソンの企画と実行力の素早さから生まれた素晴らしい作品です。

昨日UPした「Songs For Japan」が既存のヒット曲で構成されたのに対し、このアルバムは全曲が新たにレコーディングされたもので、6月1日に2枚組みCDも発売されています。一曲目の「処女航海」はジャズ・ピアニストの巨匠、ハービー・ハンコックの代表作で、同名のアルバムは彼の出世作となりました。※UPした動画は、アルバムに収録されている音源とは違います。

Disc 1
1 処女航海(ハービー・ハンコック)

2 シュガー(スタンリー・タレンタイン)
3 ソー・ホワット(マイルス・デイヴィス)
4 ソフィスティケイテッド・レディ(デューク・エリントン&アーヴィング・ミルズ)
5 フットプリンツ(ウェイン・ショーター)
6 ワーク・ソング(ナット・アダレー)

Disc 2
1 この素晴らしき世界(ボブ・シール、ジョージ・デヴィッド・ワイス、ロバート・バード)
2 ミスターP.C.(ジョン・コルトレーン)

3 身も心も(エドワード・ヘイマン、ロバート・サウアー、フランク・アイトン、ジョニー・グリーン)
4 コールド・ダック・タイム(エディー・ハリス)
5 ウォーターメロン・マン(ハービー・ハンコック)
6 インヴィテーション(ケイパー・ブロニスロウ、ポール・フランシス・ウェブスター)
7 カンタロープ・アイランド(ハービー・ハンコック)
8 アイム・グラッド・ゼア・イズ・ユー(ジミー・ドーシー、ポール・マデイラ)

 

ジャズ・フォー・ジャパン~東日本大震災被災者支援CD~

ジャズ・フォー・ジャパン~東日本大震災被災者支援CD~

  • アーティスト: オムニバス
  • 出版社/メーカー: バウンディ
  • 発売日: 2011/06/01
  • メディア: CD

nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

李 梅 誦 [JAZZ]

BACK TO THE GOLDEN AGE.jpg 

1970年代に吉祥寺のジャズ喫茶「ファンキー」で、オーナーの故 野口伊織さんのバンドと共演していたジャズ・シンガーの佐藤マサノリさんが、アメリカで活動していた頃から使っていた「李梅誦Mei Song Lee」という変名は、アメリカ人が"Masanori"を"メイソンリ"と発音することから付けたネーミングで、「李梅誦」の"誦"には歌や朗読という意味があるそうです。

ジャズ喫茶「ファンキー」はジャズ・ミュージシャン野口伊織さんの両親が経営していた、純喫茶「ブラジル」の地下に慶應義塾高校3年生だった伊織さんのプロデュースにより1960年に誕生した店で、当時は鷹の台(小平市)に移転する前の武蔵野美術大学の本部キャンパスが吉祥寺だった頃で、ムサビのジャズ通の学生達にも支持されていました。

伊織さんは大学卒業後の1966年に「ファンキー」を新規開店し、その後はロック喫茶「be-bop」や「アウトバック」など、吉祥寺に10数店の新店舗をオープンし、渋谷猿楽や代官山、六本木にダイニング・バーなどの飲食店を展開する、株式会社「麦」と「サムタイム」の社長を務める実業家でもありました。私よりひと回り上の午年だった野口伊織さんが、2001年に享年58歳で亡くなられてから4月22日で10年になります。

佐藤マサノリさんは戦後のジャズの草分け的オーケストラである、「森寿男とブルー・コーツ」のバンド・シンガーを始め、北村英治オールスターズ、世良譲、鈴木章二など名門のスウィング・バンドで活躍し、現在もブルー・コーツなどビッグバン・オーケストラで歌って再び脚光を浴びています。二村定一のオリジナルをジャズ風にアレンジして、フランク永井が歌って1961年に大ヒットした「君恋し」をカヴァーしたソウルフルなヴォイスも最高ですよ。


nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

TBS大学対抗バンド合戦 [JAZZ]

早慶OBJAZZ.jpg

アーティストが予定していたコンサートなどを、東北地方太平洋沖地震の発生により自粛していますが、慶應、早稲田のジャズ・バンドOBによるコンサートも中止となりました。バンド・コンテストがブームだった1960年代半ばから後半にかけて、TBSラジオで放送されていた「TBS大学対抗バンド合戦」は、慶應、早稲田、明治、青山学院などのバンドと、医科大では日本医科大学の歴史あるビッグ・バンド、「Midnight Sounds Jazz Orchestra」がエントリーしていました。

慶應の「KEIO Light Music Society」は「TBS大学対抗バンド合戦」や、山野楽器主催による「山野ビッグ・バンド・ジャズ・コンテスト」などで活躍し、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバル、アメリカのモントレー・ジャズ・フェスティバルに出演経験があり、バンド出身者には慶應義塾大学医学部元教授でジャズ評論家の牧芳雄、ジャズ・ピアニスト三保敬太郎、作曲家の鈴木邦彦などの著名人がいます。

慶應の歴史ある「KBR Society the KALUA」を前身にする「the KALUA」は、1972年には東芝EMIよりアルバム「二人のセレネード」を出すなど、常に学生バンド界のトップ・バンドとして活躍しましたが、そのKALUAのOBを中心にしたJAZZ&POPS Chorus Group「K's Company」のライブです。

学部はそれぞれ違いますが友人や知人に慶應出身が多く、旧財閥系企業の元会長で慶應連合三田会の役員をされていた友人の父上などと、学生時代から早慶戦を観戦していましたので慶應の応援歌「若き血」を何度も聴いているうちに覚えてしまいました。

慶應義塾大学応援歌「若き血」

若き血に燃ゆる者
光輝みてる我等
希望の明星仰ぎて此処に
勝利に進む我が力
常に新し
見よ精鋭の集う処
烈日の意気高らかに
遮る雲なきを
慶應 慶應
陸の王者 慶應

nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SOUND POESY SACHIO [JAZZ]

福澤幸雄 1969 6 5.jpg

レーシング・ドライバー福澤幸雄さんがトヨタワークスのエースとして将来を嘱望されながら、1969年2月12日静岡のヤマハ発動機袋井テストコースにて新型レーサー・トヨタ7のテスト走行中、不慮の事故により25歳という若さで他界されてから今日で42年が経ちました。画像は1969年4月15日に出版された追悼評伝、スピードに散った福沢幸雄の記録「コースに"かげろう"燃えて」の表紙で、篠山紀信が撮影した追悼写真集「福澤幸雄の光と影」も同年に出版されています。

Sound Poesy Sachio.jpg

福澤幸雄さんの親友の一人であるジャズピアニストの三保敬太郎さんが、福沢幸雄さんの事故死を悼んで制作した1969年11月10日リリースの追悼作品アルバム、「サウンド・ポエジー・サチオ」に収録されている"パリの想い出"は、三保さんと福澤さんがファッションやパリのクラブについて語った会話を、伊集加代子さんのスキャットに重ねたサンプリング手法で録音されていますので、生前の福澤さんを偲ばせてくれる曲です。

1. スタート・ユア・エンジン

2. ネヴァー・マイ・ラヴ 
3. リッスン・ピープル 
4. タイム・アフター・タイム 
5. スリップ・ストリーム 
6. レース・イズ・オーヴァー 
7. ワン・ノート・サンバ 
8. メディテイション 
9. パリの思い出

10. マシュ・ケ・ナダ 
11. ゴーイング・アウト・オブ・マイ・ヘッド 
12. アイ・ワナ・ビー・アラウンド

 

サウンドポエジー・サチオ

サウンドポエジー・サチオ

  • アーティスト: 三保敬太郎と彼のグループ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2008/04/16
  • メディア: CD

nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Marsalis Family [JAZZ]

THE MARSALIS FAMILY.jpg

大きな背中にも威厳のある人物"マルサリス・ファミリー"の"エリス・マルサリス"は、マルサリス四兄弟のブランフォード、デルフィーヨ、ジェイソン、ウィントンなど6人の子供を育てた一家の父親で、ジャズ研究家、教育者としても知られる米国のジャズ・ピアニストです。

エリス・マルサリスと息子達が共演したライヴ盤"A Jazz Celebration"から「Swinging At The Haven」と、長男でジャズ・サックス奏者のブランフォードとエリス父子が出演したサントリーのCMです。上の画像はマルサリス・ファミリーのイメージとしてUPしたもので、「Swinging At The Haven」は収録されていません。

 

ア・ジャズ・セレブレーション

ア・ジャズ・セレブレーション

  • アーティスト: ザ・マルサリス・ファミリー
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2003/02/26
  • メディア: CD

Music Redeems

Music Redeems

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Marsalis Music
  • 発売日: 2010/08/24
  • メディア: CD

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Charlie Brown [JAZZ]

Vans Guaraldi Trio.jpg

ヴィンス・ガラルディのラストは、1969年12月に米国のFantasyレーベルからリリースされたアルバム、「A Boy Named Charlie Brown」から軽快なサンバ・リズムの"Pebble Beach"と"Blue Charlie Brown"です。

1. Oh, Good Grief 
2. Pebble Beach

3. Happiness Is 
4. Schroeder 
5. Charlie Brown Theme
6. Linus And Lucy 
7. Blue Charlie Brown

8. Baseball Theme 
9. Freda (With The Naturally Curly Hair) 
10. Fly Me To The Moon

 

スヌーピー誕生 特別版 [DVD]

スヌーピー誕生 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

A Boy Named Charlie Brown: The Original Sound Track Recording Of The CBS Television Special

A Boy Named Charlie Brown: The Original Sound Track Recording Of The CBS Television Special

  • アーティスト: Vince Guaraldi
  • 出版社/メーカー: Fantasy
  • 発売日: 1989/11/22
  • メディア: CD

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Peanuts 60th Anniversary [JAZZ]

Peanuts Portraits.jpg 

2010年4月にリリースされた、「ピーナッツ誕生60周年記念」アルバムです。10と11の演奏はヴィンス・ガラルディのオリジナルを、ガラルディのピアノ曲と演奏スタイルに大きな影響を受けてきた、著名なピアニストのジョージ・ウィンストンです。ジョージ・ウィンストンは箱根にある彫刻の森美術館のB.G.Mにも使われている、ピアノ・ソロの美しい曲が多いので後日UPします。

1. Linus and Lucy 
2. Sally's Blues 
3. Blue Charlie Brown 
4. Peppermint Patty 
5. Charlie's Blues(variation) 
6. Joe Cool(vocal by Vince Guaraldi)

7. Frieda(With the Naturally Curly Hair)
8. Schroeder

9. Little Birdie(vocal by Vince Guaraldi)
10. The Masked Marvel(Originally from the album Linus and Lucy: The Music of Vince Guaraldi by George Winston)
11. Linus and Lucy(Originally from the album Linus and Lucy: The Music of Vince Guaraldi by George Winston)

 

Peanuts Portraits: Peanuts 60th Anniversary

Peanuts Portraits: Peanuts 60th Anniversary

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Fantasy
  • 発売日: 2010/04/20
  • メディア: CD

nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Vince Guaraldi [JAZZ]

Vince Guaraldi.jpg

1976年に47歳という若さで逝去したジャズピアニストのヴィンス・ガラルディは、1965年から1970年代にかけてTVアニメ版「ピーナッツ」の音楽を担当した人で、ベートーヴェンを敬愛する小さな天才音楽家、画像のシュローダーが演奏するベートーヴェン以外の曲は全て、ガラルディによるジャズが流れています。1曲目の「Cast Your Fate To The Wind」は、1963年にリリースされた最初のヒット曲でした。

Disc:1 
1. Calling Dr. Funk 
2. Fascinating Rhythm 
3. Never Never Land 
4. Fenwyck's Farfel 
5. A Flower Is A Lovesome Thing 
6. Softly, As In A Morning Sunrise 
7. Samba De Orpheus 
8. Cast Your Fate To The Wind

9. Manha de Carnival 
10. Moon River 
11. Jitterbug Waltz 
12. On Green Dolphin Street 
13. Star Song 
14. The Days Of Wine And Roses

Disc:2 
1. Mr. Lucky 
2. Corovado 
3. Work Song 
4. Ginza Samba 
5. The Girl From Ipanema 
6. El Matador 
7. Oh, Good Gried 
8. Linus And Lucy 
9. Charlie Brown Theme 
10. Great Pumpkin Waltz 
11. Thanksgiving Theme 
12. Christmas Is Coming 
13. Christmas Time Is Here(instrumental version)
14. Skating

15. Theme To Grace 
16. Autumn Leaves(previously unreleased)
17. Blues For Peanuts(previously unreleased)

 

Definitive Vince Guaraldi (Bril)

Definitive Vince Guaraldi (Bril)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Fantasy
  • 発売日: 2009/10/06
  • メディア: CD

nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Jerry Mulligan [JAZZ]

Feelin' Good.jpg

初釜、Night Lights、PEANUTSでジェリー・マリガンの曲をUPしましたが、ジャズ界でも数少ないバリトン・サックス奏者の彼のメロディを、ナイトキャップの酒を飲みながら聴くと心がとても癒されます。1965年にリリースされたアルバム「Gerry Mulligan Feelin' Good」から、タイトル曲の「Feelin' Good」と「P.S. I Love You」、1965年に公開された映画「いそしぎ」のテーマ曲「The Shadow Of Your Smile」です。このアルバムはアール・ヌーボー風の、ジャケットのデザインも気に入っています。

Side A
1. The Lonely Night 
2. Please Don't Talk About Me When I'm Gone 
3. The Second Time Around 
4. Not Mine 
5. P.S. I Love You

6. The Song Is Ended (But The Melody Lingers On)
Side B
1. Love Walked In 
2. Feelin' Good From ''Roar Of The Greasepaint - Smell Of The Crowd''

3. Love Is The Sweetest Thing
4. I'll Walk Alone 
5. The Shadow Of Your Smile (Love Theme From The Sandpiper)←タイトルをクリックしてお聴きください。

Personal
Baritone Saxophone, Clarinet/Gerry Mulligan
Bass/Jimmy Bond
Drums/Hal Blaine
Guitar/Jimmy Helms , Johnny Gray*
Piano/Pete Jolly


nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PEANUTS [JAZZ]

Happy Anniversary, Chalie Brown.jpg 

チャーリー・ブラウン&スヌーピーでおなじみの漫画、ピーナッツの連載が1950年10月2日に開始されて、昨年は生誕60周年でスヌーピーも還暦を迎えました。1989年に1年早く発売されたスヌーピー生誕40周年のオフィシャル・アルバム、「Happy Anniversary, Chalie Brown」と、原作者のチャールズ・モンロー・シュルツが死去した2000年には50周年のアルバムがリリースされています。

1970年代に谷 啓さん等による「PEANUTS」の日本語吹き替え版のアニメが、NHKと東京12チャンネル(現テレビ東京)で放送されていましたが、私の年代でも観ていたというファンが多いです。因みに私は旧三和銀行時代の、スヌーピーのバンクカードを現在も使っています。[わーい(嬉しい顔)]

1.Linus & Lucy / David Benoit
2.Joe Cool / B.B. King
3.History Lesson / Dave Grusin
4.The Great Pumpkin Waltz / Chick Corea
5.Little Birdie / Joe Williams
6.Rain, Rain Go Away / Gerry Mulligan

7.Bread Line Blues / Kenny G
8.Red Baron / Lee Ritenour
9.Christmas Time Is Here / Patti Austin
10.Charlie Brown Theme / Amani A.W.-Murray
11.Benjamin / Dave Brubeck
12.Linus & Lucy (Reprise With The Peanuts Gang) / David Benoit

 

ハッピー・アニヴァーサリー、チャーリー・ブラウン&スヌーピー

ハッピー・アニヴァーサリー、チャーリー・ブラウン&スヌーピー

  • アーティスト: アマニ・A.W.マレイ,デイヴ・ブルーベック,デヴィッド・ベノワ,デイヴ・グルーシン,チック・コリア,ジェリー・マリガン,ケニー・G
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/11/05
  • メディア: CD

ヒアズ・トゥ・ユー・チャーリー・ブラウン&スヌーピー~50グレイト・イヤーズ!

ヒアズ・トゥ・ユー・チャーリー・ブラウン&スヌーピー~50グレイト・イヤーズ!

  • アーティスト: デビッド・ベノワ,クリスチャン・マクブライド,マイケル・ブレッカー,ピーター・アースキン,ラッセル・マローン,ビンス・ガラルディ,マーク・アントワン,クリス・ボッティ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ビクター
  • 発売日: 2000/04/28
  • メディア: CD

チャーリー・ブラウン&スヌーピー・TVテーマ

チャーリー・ブラウン&スヌーピー・TVテーマ

  • アーティスト: デヴィッド・ベノワ,ヴィンス・ガラルディ,デヴィッド・ベノワ&クリスチャン・スコット,ウイントン・マルサリス・セプテット,デイヴ・ブルーベック,デヴィッド・ベノワ&テイラー・アイグスティ,ケニー・G
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/11/05
  • メディア: CD

nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

Night Lights [JAZZ]

Night Lights.jpg

先日UPしたショパン24の前奏曲「プレリュード第4番ホ短調」が収録されている、ジェリー・マリガンが1963年に発表したアルバム「Night Lights」は、静謐なスタイルが貫かれた彼の代表作でタイトル曲の「ナイト・ライツ」は、マリガンがクラリネットで演奏した1965年のテイクもあります。

 

Night Lights

Night Lights

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Polygram Records
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

馬場啓一 [JAZZ]

馬場啓一.jpg馬場啓一氏は1948年生まれの団塊世代で、ハリウッド映画外国テレビドラマで育ち、青春期はVANヂャケットに影響を受けたという作家、エッセイストで、流通経済大学法学部教授です。他には日本シガー愛好家協会会長、私も会員になっている旧VANの石津祥介さんのB.D.C(ボタンダウンクラブ)の応援団メンバーでもあります。馬場さんは早稲田大学法学部在学中に、2013年で百周年を迎える早稲田広告研究会に在籍し、1971年に広告制作会社の日本天然色映画へ入社してCMディレクターをされていましたが、B.D.Cの会報に「僕が社会人になろうとする頃は、アイビー族は大体広告業界に行くと決まってたみたいなところがあって、それで僕も広告代理店に入社した・・・」と書かれています。

主な著書には「白洲次郎の生き方」、「白洲正子の生き方」、「池波正太郎が通った味」、「大人のための和の作法」、「いきの作法」、「大人の男の作法」などがあり、ジャズ、ミステリー、作法、映画、ミュージカル、ファッションと幅広いジャンルを手がけています。

VANグラフィティ.jpg

「VANグラフィティ アイビーが青春だった」(馬場啓一編著/1979年2月刊行)

avanti cocktail book.jpg

「AVANTI COCKTAIL BOOK」は、麻布のBAR「アヴァンティ」をモチーフにした仮想のイタリアン・レストランを設定して、TOKYO FMで土曜の夕方ON・AIRされているジャズを流す番組、「サタディ・ウェイティング・バー アヴァンティ」が、ファッション・プロデューサーの石津謙介氏のコラム、馬場啓一氏によるカクテル指南、アヴァンティの常連達のコラムと、60種類に及ぶジェイクが作るアヴァンティのカクテルのレシピ集などを掲載して1997年3月に刊行した本です。

馬場啓一著書 a.jpg

「ジャズ・ボーカルにくびったけ!」には馬場さんが自らの好みで選んだ、ナンシー・ウィルソン、ナタリー・コール、エラ・フィッツジェラルド、ケイコ・リー、チェット・ベイカー、フランク・シナトラ、ナット・キング・コール、ディーン・マーティン、ルイ・アームストロング、ダイナ・ショア、シェリル・ベンティーンなど内外100人のジャズ・ヴォーカリストが登場する、"今聞きたいジャズ・ボーカリスト"としてセレクトした必聴アルバムが紹介されています。

ダイナ・ショアは雪村いづみがカヴァーした「青いカナリア」の、オリジナルを歌った往年のジャズ・シンガーですね。「Sleepy Lagoon」はスタンダードの名曲で、このメロディを聴くと何故か郷愁を感じます。

シェリル・ベンティーンはソロ活動もしていますが、「トワイライト・ゾーン」のヒットで知られる、ザ・マンハッタン・トランスファーのボーカリストで、このグループのコンサートは今年3月に札幌市民ホールでもありましたが、2000年から毎年来日しているそうです。

 

ジャズ・ボーカルにくびったけ!

ジャズ・ボーカルにくびったけ!

  • 作者: 馬場啓一
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック・エンタテイメント
  • 発売日: 2010/09/06
  • メディア: 単行本

AVANTI COCKTAIL BOOK

AVANTI COCKTAIL BOOK

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: TOKYO FM出版
  • 発売日: 1997/03
  • メディア: 単行本
AVANTI COCKTAIL BOOK〈2〉―TOKYO MOTO‐AZABU

AVANTI COCKTAIL BOOK〈2〉―TOKYO MOTO‐AZABU

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: TOKYO FM出版
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本

タグ:馬場啓一
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

八木正生 WORKS [JAZZ]

masao yagi.jpg 

300回目の記事になる今日は私が大好きなアーティストである、先日の記事でも触れた八木正生(1932年11月14日-1991年3月4日)が残された珠玉の作品のごく一部を紹介します。日本のジャズ界において伝説の巨人と云われる、ジャズ創成期に活躍をした八木正生は、寺山修司の「天井桟敷」や1960年代から'70年代初頭にヒットした東映の任侠シリーズ、高倉健の「網走番外地」、梅宮辰夫の「不良番長」等‥の映画音楽や、寺山修司が作詞した「あしたのジョー」のテーマ曲と共に、CMソングの作曲やアレンジなども数多く手掛けた、著名な作曲/編曲家でもあるジャズ・ピアニストです。

後年は桑田佳祐が作って中村雅俊が歌った"恋人も濡れる街角"や、サザン・オールスターズのアルバム制作にアレンジャーとしても深く関わっていて、ジョン・レノンを追悼した曲"dear john"は、桑田佳祐の作詞で作曲は桑田と八木正生の共作によるものです。他にもニニ・ロッソが日本の軍歌を演奏したアルバムの曲、"海ゆかば"などの編曲もされていました。

八木正夫.jpg

1968~1969年に制作したCM音楽をまとめた初のコンピレーション・アルバム、「八木正生CM WORKS Featuring.伊集加代」です。

1. カルピス食品工業「お中元カルピス」
2. 西武百貨店「YOUNG CHIC」(伊集加代)
3. 服部時計店(伊集加代、サニーシスターズ)
4. 三菱レイヨン「ボンネルカジュアル」(伊集加代、ハニーナイツ)
5. 日本軽金属「日本のアルミ日軽金」(伊集加代、関光夫)
6. 三菱電機「三菱ステレオ」
7. ニコマート(伊集加代)
8. カルピス食品工業「ペチョジリキ、好きさ大好きさ」(天地総子)
9. 明治生命「世界にひとつの物語」(伊藤アイ)
10. 出光興産(永田克子)
11. カルピス食品工業「五月の風とカルピス」(伊集加代)
12. キッコーマン醤油KK「特選しょうゆキッコーマン」(天地総子、ハニー・ナイツ)
13. 出光興産 出光100ガソリン「そして出光100ガソリン」(伊集加代、石川進)
14. 旭化成「エステルもちろん旭化成」(天地総子)
15. 旭化成「ベンベルグニューデシン」(伊集加代)
16. 鈴木自動車工業「SUZUKI!」(トニー・マティニ、伊集加代)
17. 服部時計店「SEIKO BRACELET」(増田睦美)
18. 全日空「お話してね」(伊藤愛子)
19. 三洋電機株式会社「OTTO」(小笠原包道)
20. 東芝商事「東芝テレビ パブリック音頭」(ハニー・ナイツ)
21. オペラ化粧品「デピレーヌ」(伊集加代、ザ・シャデラックス)
22. 花王「ホームレモン」(ザ・ヴァイオレッツ)
23. 藤沢薬品工業「アペール」
24. 久光製薬KK「サロンパス」(前田勝之介、野村忠久、スリーバブルス)
25. シチズン時計「シチズンカジュアル」(伊集加代)
26. 三菱石油「三菱灯油」(ザ・ヴァイオレッツ)
27. ライオン「ライオン歯磨 WHITE LION」
28. 東芝商事「東芝クリーナーMr.マジック」(ハニー・ナイツ)
29. 西武
30. 三菱ボンネルカジュアル
31. SONY 「デメリット氏カラーテレビ」
32. ブリジストン「オーバルギア ブリジストン」
33. 緑屋「ロイヤルロード」(伊集加代)
34. 日本ビクター「ビクターステレオMESS」
35. 日本楽器製造 ヤマハ(シャープス&フラッツ)
36. 東洋工業「マツダ1200クーペ」(柴田昭司)
37. オペラ化粧品「オペラ TEEN UP」(槙みちる、ザ・シャデラックス)
38. ネスカフェ

ネスカフェだけで、八木正生の作曲/編曲は4曲あります。
MY YOUNGER MAN(作詞:Beth Blatt)
IN THE BEAT OF A HEART(作詞:Jeff Manning)
目覚め-DABADA-
FURACHI(作詞:高平哲郎 )

1988年11月12日に公開された東宝のアニメ映画「怪盗ジゴマ 音楽篇」は、寺山修司の同名戯曲の映画化で、製作・絵・監督は日本を代表するグラフィックデザイナー、イラストレイターの和田誠。脚本:寺山修司、音楽:八木正生、作曲:和田誠、作詞:寺山修司による作品です。声の出演は怪盗ジゴマに斎藤晴彦、ジゴマに心の想い出のメロディを盗まれる、さみしい女に由紀さおり、街頭歌手には仲代達矢の弟でシャンソン歌手の仲代圭吾、他。

フジテレビ系列で1971年春から放送された「ゴールデン洋画劇場」の、1981年4月~1996年3月までのオープニングは、和田誠がイラストとタイトルロゴを手掛けた監督作品で、テーマ曲は八木正生作曲によるものでした。

 

八木正生CM WORKS ft.伊集加代

八木正生CM WORKS ft.伊集加代

  • アーティスト: 八木正生
  • 出版社/メーカー: SOLID
  • 発売日: 2008/04/19
  • メディア: CD

モダン・ジャズ・ブルー・ムード

モダン・ジャズ・ブルー・ムード

  • アーティスト: 八木正生と彼のグループ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2010/01/20
  • メディア: CD

nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Cannonball Adderley Quintet [JAZZ]

Mercy,Mercy,Mercy!.jpg

The Cannonball Adderley Quintet/Capitol/1966
「Mercy,Mercy,Mercy!」

1. Introduction Fun
2. Games
3. Mercy, Mercy, Mercy
4. Sticks
5. Hippodelphia
6. Sack O' Woe

ベース/ヴィクター・ガスキン (Victor Gaskin)
コルネット/ナット・アダレイ (Nat Adderley)
ドラムス/ロイ・マッカーディ (Roy McCurdy)
ピアノ/ジョー・ザヴィヌル (Joe Zawinul)
アルト・サックス/キャノンボール・アダレイ (Cannonball Adderley)

マイルス・デイヴィスのグループで活躍したキャノンボール・アダレイが、1966年にリリースしたソウル・ジャズの名盤アルバム"Mercy Mercy Mercy"で発表した、同名タイトルの曲がヒットしてザ・バッキンガムズが1967年に歌詞を付けてカバーしましたが、今も多くのアーティストにカバーされていますね。

 

ちなみにキャノンボール・アダレイ(Julian Edwin "Cannonball" Adderley)の、"Cannonball"はあだ名で、大食漢を意味するキャンニバル(cannibal)が慣用化した言葉から付いたそうです。私も"キャノンボール・タテイチ"や、"ブー・フー・ウー"と呼ばれつつあります!

Boo Foo Woo.jpghttp://homepage2.nifty.com/boofoowoo/

ところで山梨の清里に「Boo Foo Woo」という名のペンションがあり、宿泊の際には朝食で日替わりの焼きたてパン数種類が、食べ放題だそうなので是非行ってみたいですね。

ブー・フー・ウー.jpg


nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Cannonball Adderley [JAZZ]

Cannonball Adderley Wow !.jpg

画像は"パンチ・ジャズ・シリーズ"の6枚目、アルト・サックス奏者のキャノンボール・アダレイのアルバムで、"Jive Samba"や"African Waltz"などのヒット・ナンバーが収録されています。"パンチ・ジャズ・シリーズ"は、1960年代初めにフランスのFONTANA Recordsからリリースされていた、「PLAISIR DU JAZZ(FONTANAジャズ・クラブ・シリーズ)から10枚を選んで、平凡パンチ編集部が「'65世界ジャズメン・ベスト・テン人気投票」を元に企画編集をして発売したアルバムでした。

「パンチ・ジャズ・シリーズ」

Vol. 1   ワイルド! アート・ブレイキー
Vol. 2   ディグ・イット! ビル・エヴァンス
Vol. 3   ゴー! ウェス・モンゴメリー
Vol. 4   ムーヴ! ソニー・ロリンズ
Vol. 5   ユー・ガット・イット! セロニアス・モンク
Vol. 6   ワゥ! キャノンボール・アダレイ
Vol. 7   クール! ジェリー・マリガン
Vol. 8   スウィング! クィンシー・ジョーンズ
Vol. 9   リラックス! エロール・ガーナー
Vol.10  イン! チャーリー・バード

Cannonball Adderley Wow!.jpg

こちらは「Cannonball Adderley "Wow !"」のオリジナル盤ですが、パンチ・ジャズ・シリーズ盤とは収録されている曲が違います。FONTANAシリーズのジャケットは全て、アーティストのモノクロ写真を背景に女性のカラー写真を合成したデザインで、通称"美女ジャケシリーズ"とも呼ばれたこのアルバムはアーティスト別に30枚くらいあったようです。

FONTANAオリジナル盤の曲目
1. Our Delight
2. A Foggy Day
3. What's New
4. 18th Century Ballroom
5. If I Love Again
6. Stars Fell On Alabama
7. Wabash

キャノンボール・アダレイの初期に録音されたジャズの名盤と云われるアルバム、「Somethin' Else」に収録されたシャンソンの名曲"枯葉(Autumn Leaves)"は、ジャズのスタンダード・ナンバーになっています。

 

サムシン・エルス

サムシン・エルス

  • アーティスト: キャノンボール・アダレイ,マイルス・デイヴィス,ハンク・ジョーンズ,サム・ジョーンズ,アート・ブレイキー
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: CD

nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PUNCH JAZZ SERIES [JAZZ]

平凡パンチの企画アルバム「モダン・パンチ For You」のレーベルはキング、「ポップス・パンチ」は日本フォノグラム、今日紹介する「パンチ・ジャズ・シリーズ」はFONTANA/日本ビクターからリリースされたアルバムで、やはり平凡パンチが主催した「'65世界ジャズメン・ベスト10人気投票」を元に、モダン・ジャズ・シーンで活躍する10人のジャズメンにスポットを当て、編集部がアーティスト別に「パンチ・ジャズ・シリーズ」として、合計10枚のアルバムが1965年2月5日から発売開始され、第一弾はジャズドラマーのアート・ブレイキーでした。昨日UPした「モダン・パンチ For You」は、シリーズで16枚のアルバムがリリースされています。

Les_liaisons_dangereuses.jpg

アート・ブレイキー&ザ・ジャズメッセンジャーズが演奏した、1960年のフランス映画「危険な関係」のサウンドトラックと、彼らの定番ソングと言える「Moanin'」です。

 

「危険な関係」オリジナル・サウンドトラック

「危険な関係」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2002/11/20
  • メディア: CD

モーニン

モーニン

  • アーティスト: アート・ブレイキー,ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1993/05/26
  • メディア: CD

nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。