So-net無料ブログ作成
検索選択

JUN [ファッション]

過日送られてきたD・Mに紹介されていた、私にとって懐かしいJUNのコート素材も仕立ても良さそうだが、私は顔が小さいので襟幅が大きいピーコートやポロコートは似合わないのだ。[もうやだ~(悲しい顔)]

LONDON Tradition.jpg

1969年にJUNのロゴが変わり、クラシカルエレガンス・イメージ'70のテーマで、本格的なヨーロピアン路線が打ち出された時のショップ用の販促テープのBGMに使われた、C・S・N&Yの「ウッドストック」。下の画像は当時のJUNのポスターデザインをモチーフにした、ザ・ハプニングス・フォーのレコードジャケット

Classisal Elegance Image 70's.jpg


100万アクセス [食]

4年前に立ち上げた拙ブログがso-netの度重なるアクセス障害を経て、昨日12月20日の時点で百万アクセスを超えていました。ありがとうございます。[黒ハート] [揺れるハート] [キスマーク]

2013 12 20 1.000.000.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブランデーやウィスキーのつまみに、チョコレートが合う。夏に頂いて冷蔵庫の引き出しに入れたまま忘れていた、GODIVAのカクテルフレーバー・トリュフコレクションを賞味期限当日に食べました[わーい(嬉しい顔)]

GODIVA.jpg

中央はトリュフ・ショコラティーニでブランデー風味。黄色の花柄はトリュフ・パッションフルーツ・マティーニ。ピンクの網模様はトリュフ・ストロベリー・ダイキリで、ブランデーとマティーニとダイキリの三種類のカクテルをイメージしたチョコレートです。欧米のチョコレート・メーカーは、内容と共にパッケージ・デザインも素晴らしい!


VAN X'mas Sale [ファッション]

13日の金曜日に年内最後のVANクリスマスセールへ、いつもの如く初日の14時OPENに出掛けてきました。

VAN X'mas Sale 2013.jpg

今回は忘年会やパーティ用に厚地のブラックウォッチのブレザーをお目当てにしていましたが、合うサイズが無かったので諦めて他社ブランドで探す事にして、左のストライプのBDは友人に贈るクリスマス用。ピンク地に同色でVANのロゴ刺繍が入ったBDは、ネイビーのニューポートにタータンチェックの蝶タイをコーディネイトしようと考えています。

VAN BD.jpg

ベージュ系のパイピングレザーベルト<クレスト>は10月のセールでも購入しましたが、今回は友人のクリスマスプレゼント用です。マドラス・チェックのハンカチは今回のノベルティで頂きましたので、これも一緒に贈ります。

VAN 2013 12 13 A.jpg

自分用のブラウン系のグレンチェックの手袋は、手のひら部分が柔らかいブラウンレザーになっています。下は手袋に付いていた、タブレット端末用のタッチペン。寝室の一間4枚扉のクローゼット・ドアはスチール製にしているので、マグネットセットは幅広く活用出来ます。中央はVANモチーフのノート。

VAN 2013 12 13.jpg

BDC.jpg

今年のボタンダウンクラブの会忘年会は、CD「TAKE IVY」を聴きながらのパーティだそうです。

JAPANESE COLLEGE FOLK.jpg


TAKE IVY JAZZ編 [JAZZ]

TAKE IVY JAZZ.jpg

2013年11月6日にリリースされた「TAKE IVY FOLK編」、「JAPANESE COLLEGE FOLK編」に続いて、ラストの一枚は1960年代のアイビー・ブームの時代に流行した、JAZZをコンパイルしたコンピレーション・アルバム「TAKE IVY JAZZ編」から、「TAKE IVY」のネーミングの由来にもなった「テイク・ファイヴ」をUPします。

1.枯葉 / ビル・エヴァンス
  Autumn Leaves / Bill Evans
2.テーマ・フロム・クール・ワールド / ディジー・ガレスピー
  Theme From The Cool World / Dizzy Gillespie
3.アイ・ヒア・ア・ラプソディ/ ジョン・コルトレーン
    I Hear A Rhapsody / John Coltrane
4.ニアネス・オブ・ユー / ナット・アダレイ
  The Nearness Of You / Nat Adderley
5.ブルース・ザ・モスト / ハンプトン・ホーズ
  Blues The Most / Hampton Hawes
6.ダット・デア / ボビー・ティモンズ
  Dat Dere / Bobby Timmons
7.ブルー・ボッサ / ジョー・ヘンダーソン
  Blue Bossa / Joe Henderson
8.イフ・アイ・ワー・ア・ベル / マイルス・デイヴィス
   If I Were A Bell / Miles Davis
9.マイティ・モー・アンド・ジョー / ハンク・モブレー
  Mighty Moe And Joe / Hank Mobley
10.ワン・オクロック・ジャンプ / ジミー・スミス
  One O'Clock Jump / Jimmy Smith
11.テイク・ファイヴ / デイヴ・ブルーベック
  Take Five / Dave Brubeck


オリンピックの身代金 [ファッション]

テレビ朝日開局55周年記念番組の一環としてドラマ化され、11月30日(土)と12月1日(日)に二夜連続で放送された「オリンピックの身代金~1964年 夏~」を録画して観ました。原作は2008年11月27日に刊行された、奥田英朗の第43回吉川英治文学賞受賞作です。

オリンピックの身代金 b.jpg

当時の"みゆき族"ブームを意識してか、速水 もこみちのファッションがIVY風です。ヘアスタイルが今風ですがルックスが良いと、IVYルックも爽やかに決まりますね!![わーい(嬉しい顔)]

オリンピックの身代金 a.jpg

オリンピックの身代金.jpg

オリンピックの身代金 c.jpg

オリンピックの身代金 d.jpg

1964年の東京五輪招致が決まったのは岸信介が総理大臣だった1959年5月26日のことでしたが、一年後の60年安保騒動で岸は総理大臣の座を追われてしまい、オリンピック開催時の総理は第3次池田内閣の池田勇人でした。

2020年開催予定の東京オリンピックに安倍晋三が異様なまでに執念を燃やしていた理由は、祖父である岸信介に続いての招致に成功した事のよう!大企業のみに浸透する"アベノミクス効果"で、この冬のボーナスはバブル期並みだそうですが、強行採決された「特定秘密保護法案」については、閣僚と官僚が保護される為の仕組みである事を、有権者諸氏は御存知なのかなあ~!!

そして国家主席と大統領が新任した中国韓国の対日感情の激化が進む中、弱腰としか思えない対策しか講じられていない!昨年12月に解散した民主党政権よりはマシだが、自民公明も次の解散選挙は厳しいと思うよ!!


TAKE IVY JAPANESE COLLEGE FOLK編 [和製フォーク]

TAKE IVY ジャパニーズ・カレッジ・フォーク編から、フォーク・グループ"キャッスル&ゲイツ"の「おはなし」。結成当時のメンバーは東京大学の田村守 (ギター、ヴォーカル)、成城大学の町田義人、明治大学の上地健一で、1968年に"キャッスル&ゲイツ"解散後に、上地健一(ボーカル・パーカッション)町田義人(ボーカル)の二人は、「白いサンゴ礁」が大ヒットしたズー・ニー・ヴーのメンバーでした。

JAPANESE COLLEGE FOLK.jpg

TAKE IVY JAPANESE COLLEGE FOLK

1.ザ・サベージ / いつまでもいつまでも
2.マイク真木 / バラが咲いた
3.モダンフォーク・フェローズ / 今日も夢みる
4.ザ・タイム・セラーズ / 明日の夜明け
5.トワ・エ・モワ / 或る日突然
6.森山良子 / この広い野原いっぱい
7.ザ・リガニーズ / 海は恋してる
8.マイク真木 / 気楽に行こう
9.市川染五郎 / 野バラ咲く路
10.キャッスル&ゲイツ / おはなし11.フォー・セインツ / 小さな日記
12.ザ・サベージ / この手のひらに愛を
13.トワ・エ・モワ / 誰もいない海
14.森山良子 / 今日の日はさようなら
15.ザ・ブロードサイド・フォー / 星に祈りを
16.ザ・ブロードサイド・フォー / 若者たち~空にまた陽が昇るとき~


TAKE IVY FOLK編 [1960年代の洋楽]

酷暑の夏が過ぎてあっという間に今日から師走ですが、秋が短かったので気分的には12月とは思えません。10月のVANのセールで購入した赤のカーディガンに、昨日初めて袖を通しました。

VAN 2013 10 11.jpg

2013 11 30.jpg

過日にTAKE IVYのCD三編を見つけました。今日はフォーク編から、当時IVYルックだったキングストン・トリオの、「花はどこへ行った」をUPします。この曲はPPM版を小学校高学年の頃に、姉とフォークギターでよく歌ったのです。

TAKE IVY FOLK.jpg

「TAKE IVY FOLK編」

1.花はどこへ行った / キングストン・トリオWhere have all the flowers gone?
   The Kingston Trio(Pete Seeger)
2.ドナ・ドナ / ジョーン・バエズ
  Donna Donna / Joan Baez(S. Secundo/A. Zeitlin)
3.グリーンフィールズ / ブラザーズ・フォア
  Greenfields / The Brothers Four(T. Gilkyson / R. Dehr / F. Miller)
4.行け! 行け! ドンドン / ルーフトップ・シンガーズ
  Walk right in / The Rooftop Singers(H.Woods / G.Cannon)
5.ジョージー・ガール / シーカーズ
  Georgy Girl / The Seeker(Springfield / Dale)
6.サンフランシスコ・ベイ・ブルース / ジャーニーメン
  San Francisco Bay Blues / The Journeymen(Fuller)
7.トム・ドゥーリー / キングストン・トリオ
  Tom Dooley / The Kingston Trio(F.Warner / J. Lomax / A. Lomax)
8.風に吹かれて(ライヴ) / ジョーン・バエズ
  Blowin’ in the wind / Joan Baez(Bob Dylan)
9.くよくよするなよ(ライヴ) / ジョーン・バエズ
  Don’t think twice it’s alright / Joan Baez(Bob Dylan)
10.遥かなるアラモ / ブラザーズ・フォア
  The green leaves of summer / The Brothers Four(P. F. Webster / D.Tiomkin)
11.スループ・ジョンB / キングストン・トリオ
  The Wreck Of the John B / The Kingston Trio(Arr.L.Hays / C. Sandburg)
12.恋はたったひとつ / シーカーズ
  I’ll never find another you / The Seekers(T.Springfield)
13.ドント・ターン・アラウンド / ジャーニーメン
  Don’t turn around / The Journeymen(Stewart / Phillips)
14.オール・ザ・プリティ・リトル・ホーセズ / ジャーニーメン
  All the pretty little horses / The Journeymen(Phillps / Weissman / McKenzie)
15.自由への道 / キングストン・トリオ
  Road to freedom / The Kingston Trio(John Stewart)
16.平和の誓い / キングストン・トリオ
  Last night I had the strangest dream / The Kingston Trio(Ed McCurdy)
17.500マイルもはなれて / キングストン・トリオ
  500 miles / The Kingston Trio (Hedy West)
18.グリーンバック・ダラ / キングストン・トリオ
  Greenback Dollar / The Kingston Trio(H.Axton / K. Ramsey)
19.M.T. A. / キングストン・トリオ
  M.T. A. / The Kingston Trio(J.Steiner / B.Howes)
20.ジェイン・ジェイン・ジェイン / キングストン・トリオ
  Jane, Jane, Jane / The Kingston Trio(S.Wilson)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。